朧気なMEMO

半引きこもり絵描きオボロが日常を開き直って垂れ流すブログ。メニューはこちら
絵はラクガキの他に大好きなゲーム(主にFolksSoul)のファンアートを載せたりします。後は映画の感想など。

サイト:http://kazegoyomi.parasite.jp/ pixiv:http://pixiv.me/kazegoyomi
twitter:https://twitter.com/kazegoyomi

のろのろとアイルランド旅行記を連載中です。

赤い窓のお家
車窓から見えた茅葺きのお家メモ

ダブリンを離れるということで、ダブリンについて別側面の印象を書こうかと思いましたが、どうせまた再訪するのでその時に少し触れれば良いかなと。闇に。

今回は車窓写真がメインになります。

続きを読む

ケルズの書は4冊の福音書から成る聖書写本です。
世界一美しい本とも称され、牛皮でできた340枚の紙に手描きで精緻なケルト装飾が施されている代物。

撮影禁止なのでお土産に買ったポストカードから掲載~。
Kels

(このお土産いざ配ろうとするとめっちゃ人を選ぶことに気付く。)

(ご利益はあるんじゃないかな…)

実物は見開きで展示されているのですが、これが本当に細かくて細かくて、一色に見える部分が実は入り組んだ組紐模様だったりしてな。
ジャパニーズマインドで見てるから検討違いな感想かもしれないけど神は細部に宿る的なことを思ったり、写本自体が修行というか花道や茶道的な何らかの道であったのだろうなーなどと感じるそしてよく見るとゆるい動物が隠れていたりして飽きない。関連の展示では写本に使われた顔料や道具、製本作業を再現した映像などが流れており、紙モノ方面の魅力にも浸れます。

で、ケルズの書を見学後はロングルーム(長部屋)なる部屋に入れるとのこと。
撮影はフラッシュ無し、三脚無しならOKだそう。ふ~ん。
ダブリン屈指の見どころと言われる場所らしいのですが…さて…

続きを読む

084_160602_195349
ひぃ~早朝から酔っ払いが奇声あげてるよ~こええよ~と思って外を見たらカモメの鳴き声だった。

そんな情けない感じでダブリンの朝を迎えました。
今日は朝ごはんをしこたま食べてダブリンを散策します。
地球の歩き方を片手にアイルランドの東大であるらしきトリニティカレッジに潜入、
国宝ケルズの書を見学し、博物館にてこれまた国宝であるタラのブローチを見るという意識の高さ。
(とはいえ今回の記事はダブリン徘徊で終わりそうです。。)

続きを読む

七夕2016結合
富が降ってきますように…。

七夕なので皆さん何らかのお願いごとを短冊に書いたりしたかと思います。
私が短冊に書いた願い事、記憶の一番古いところにあるものは
「もののけ姫を映画館で見れますように」
でした。

今よりも大分現実が見えている。

その願いはちゃんとは叶いましたよ。タタリ神が怖かったです。

kanko
入国審査でたじろいでいると日本語で「観光?」と聞かれアッハイ…状態の図


なんか旅行記っていってもろくに旅行したことないからどう書けば良いのか分からないのですが
時系列なら間違いないかな、と思ってとりあえず一日目のことを…。

続きを読む
メールフォーム
  • ライブドアブログ

このページのトップヘ