ちょっと気づいて書きたくなったので追記します。

この映画私が好きなのは、現実世界の説明のつかない様々な現象の裏側で起こっている何か、
の仮説がドラマになっていて、その仮説が多分私の好みなんですねー。
我々が生きてるこの現実に、深い希望を与えてくれる仮説なんです。

お、今なんかカッコいいこと言った気がする!

私は救い=天国とか悟りとか言われると超警戒する人なので
理詰めで描かれた希望って所に救われるわけですが、
実際に宇宙や物理の勉強とか研究されてる方が感じている希望の一部を
一般の人に映画として見せてくれたのが凄さなのかもしれません。

いや実際に宇宙や物理の勉強とか研究されてる方知らないから違うかもしれないですけd

あとインセプションも面白かったです。(今頃