前記事に入りきらなかった写真▼
 koya0
kawa2

おまけ▼

綺麗な写真の後に品のないトラブル小話を書くのも何ですが、
折角なので書いとこうと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おばちゃん騒動
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※以降写真ナシです


それはコング村散策中、もうトイレがやばいときのこと。
近くの公共トイレに向かうと中から観光おばちゃん達がぞろぞろ出てきたのですが

Hey!#◯¥▲&@×%■△~!!」(めっちゃ楽しそう)

などと
出会い頭に騒がれ囲まれ奥の個室まで連行され何が何だか分からないうちに
「OK?OK?…GOOD!」って感じで置き去りにされたんですよ。

えっなにこれ…何らかの事案????

でも悪意は無さそうだったし…

他は故障かなんかで、ここを使えってこと?

というデンジャラスな判断力でその個室を利用したんですけどね。
なーんか違和感があるなーとは思ってたんです。
なーんか個室の外にあるはずのないものが見えたような…
そのうち人が入ってきて、談笑する声が聞こえてきました。
そこで
重大な事実に気付く。

あっ、もしかしなくてもここ男子トイレなのでは

ウワアアア!!!でもおばちゃん達ここから出てきたしどうみてもおばちゃんだったし
なんで私は遠路はるばる異国の地の男子トイレに入ってるんだよ観光かよ
そうだ観光だ観光だった観光してるだけです~あっ個室は使用中なので!!
などとパニックのあまりくだらない自己弁護を一通り完成させた後、

無になることにした。

無になったついでに状況を整理すると
多分あのおばちゃん達は最強生物で、女子トイレが混んでいるなら
男子トイレを使えばいいじゃない!のタフすぎる精神で男子トイレを利用し、
ちょうど出た所に私がいたため「おっ!あんたもこっち使いな!」という
善意の凶行に出たと…。

…。

豪気だなあ…。

妖精だったのかなあ…。

何にせよ、私がちゃんと表示を確認すれば良かったんですが、
善意のおばちゃんパワーにはそう逆らえないですからね。
今となってはブログネタですがあの時の男性の皆さんにはマジごめんなさい。

なお、最終的には人の気配が消えるのを待ち、えいやっと脱出して事なきを得た。得たと思いたい。

おわり