朧気なMEMO

半引きこもり絵描きオボロが日常を開き直って垂れ流すブログ。メニューはこちら
絵はラクガキの他に大好きなゲーム(主にFolksSoul)のファンアートを載せたりします。後は映画の感想など。

サイト:http://kazegoyomi.parasite.jp/ pixiv:http://pixiv.me/kazegoyomi
twitter:https://twitter.com/kazegoyomi

2014年05月

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
思い出に残ったゲームってテーマでライブドアさんが募集してたのでちょっと書いてみることにしました。

FolksSoulのことを書くと思ったら大間違いだ!(何
何故ならFolksをまだまだ思い出にする気はないし
書きたくなったら置き場の方で改めて長文で書きまくるからだ!

といつものようにFolks愛を確認したところで本題?ですが、
好きなゲームと聞かれると色々ありますけど思い出のゲームと言われるとなんでしょうねー。
どうせなら小さい頃にやったゲームが良いよねーって思うといつも出て来るのが




PSの 土器王紀 です。これは凄いインパクトですよ。登場人物が土器なんだぜ?
そこに誰も突っ込まないんだから時代って恐い。因みに真面目なアドベンチャーゲームです。
当時7、8歳位だった私は目を輝かせ愛すべき土器人達の世界を救うべく毎朝早起きをし
学校へ行く前の僅かな時間をも土器人の文化や土器世界の歴史の勉強に充ててた訳です。
...親も止めろよ!父も一緒に早起きしてバルナってクジラみたいだな!とかワクテカしてるなよ!

こんな感じでセルフ突っ込みなんかしたくなる程に良い思い出ではあります。

大きくなって一度プレーし直したのだけど、
当時はわからなかった死生観や宇宙観が独特で凄く楽しくて、
ああ、だから土器なのか、壺なのかという発見もあって、
良いゲームだったんだなーと再認識できたのですが

8歳の私は一体どこに惹かれてこんなお通夜みたいなゲームを
夢中でプレーしていたのかと思わなくもない(苦笑

いやお話自体はそんな暗い物でもないし土器人達もユーモラスで楽し気なんですが
寺院や廟墓の静謐な雰囲気とか、時の止まったような静かな風景がいかにも壺というか、
中が空洞の物質が持つ虚無感と古い焼き物の仄かな黴臭さがあいまって
冷たい緊張感が全体に漂っている~みたいな重さがあるんですよ。

それで私は、まどみちおさんの壺っていう20文字足らずの短い詩を読んだ時に、
ああ、土器王紀のあの感覚はこの感覚なんだなあ、などと人知れず感激したりした訳ですけど、
流石にゲームの話題ふられて土器の話をし始めてる自分に驚きが隠せないので無理矢理まとめますと

こんなに土器の香り高いゲームは「土器王紀」の他に無い、あってたまるかということです。

…なんだっけ思い出に残っているゲームでしたっけ。
思い出のゲームって考えてみたら難しいんですよ。
子供の頃は親や友達と一緒にゲームしたりしてゲームそのものに思い出補正もかかってきますから、
どうも自分の過去語りになってしまいそうでブログに書きたい物ではなくなってしまうんですよねー。

それでも風のクロノアとかFFVIIとかもう少し普通のゲームの思い出もあったはずなのに
語ろうとするとこういう需要の無さそうな奴ばっかり浮かんできますごめんなさい。反省はしてません。

image

iPad+procreate+JotToch4 皆魅力的なんだもんよ!

■フォークス二次創作は置き場にまとめます。→http://kazegoyomi.parasite.jp/folks/ ネタバレもあるので注意
■Folksファンならこちらも是非!(管理人してます)→http://www.child-dream.net/folkssoul/







rainしてます。低評価が多いので迷ってたんですがステージの美しさに負けて購入しました。
しつこい文章にちょくちょく感動を邪魔されるのと少年少女の動きに違和感を覚えるのとで
確かに若干萎えるんですが、エルヴェとセシリアだと思って頑張ってる(病気)。
町の雰囲気は本当に好きなんだけど惜しい感じだなあ。

チャプター3?の廃工場が特に好き。
クリアしたらまた感想やら書くかもです。

このブログ創作カテゴリなんですがそれでいいのか最近不安になってきました。
そそそ創作もしてるもんね!アップしてないだけだもんね!

pixivは登録して一年ちょい位しかならないのですが、
入ったばかりの頃は進撃の巨人一色だったランキングが
半年前くらいから鬼灯の冷徹に逆転されてる気がする。
目まぐるしい。。

進撃、アニメは見ようと思ってたけど結局見てないなー。

どうでもいい自分語りでなんですが、学生の頃情報恐怖症みたいになって
ゲームも漫画も新しいものに触れたくなくて、
ネットの情報さえできるだけ遮断していた時期がありました。

要は思春期と中二病を拗らせて思考が老害化していたらしく、
最近は逆にマシになってきた気がするのですが
(Folksに助けられた感かなりある)

治ったら治ったで情報由来の物欲が止まらない。

主にゲーム欲が。

雰囲気ゲー大量にDLして積んでる状態で、そろそろ節約しないとなんですけど
未プレーのソフトが沢山待ってると思うと楽しみで色々捗りますね。
誘惑が多いとも言う。




このページのトップヘ